仮想通過を購入する際はしっかり考えて!

仮想通貨とは一体なんなの?

仮想通貨とは、日本円やユーロなどの法定通貨とは異なり、現物がありません。 デジタル上のお金になります。 日本円をユーロやドルなどに変えようとすると両替手数料というものが発生します。 また法定通貨ごとに両替をしなければならず大変です。 世界共通で使えるお金があれば世の中はとても便利になるという発想から仮想通貨というものが誕生しました。 デジタルやネットワーク、プログラムの技術を駆使して、デジタル上のお金を作ることで様々なメリットが生まれました。 仮想通貨は1,000種類以上も存在しており、その代表的な通貨としてビットコインというものがあります。 ビットコインは仮想通貨の中で一番取引されているメジャーな通貨です。

ビットコインの使い方

仮想通貨の代表通貨であるビットコインですが色々な使い道があります。

1.お金として使える
コンビニでの支払いやカフェや居酒屋などの支払い、家具家電を購入した時の支払いなどに、日本円と同じように使うことができます。

2.安く送金できる
海外へ送金する時、仮想通貨建てで送金すると銀行から送金するよりも手数料が安く抑えることができます。

3.売買取引ができる
株やFXなどのように売買取引をすることができます。

安い時に買って、値上がりした時に売ることでその差額が利益となります。

仮想通貨は株やFXに比べ値動きが激しいため、大きな利益を得ることが可能となります。

しかしその値動きの激しさが逆の方に作用すると大きな損害を出すこともあります。

仮想通貨へ投資して儲かったという人がいる中、損をしてしまったという人も後を絶ちません。

投資はすべて自己責任です。

そのため仮想通貨を購入する時はじっくり考えて購入しましょう。